日本語しかできなくてもJetbrains製品を買う

毎年、会社での法人ライセンスの更新やら購入でつまづいていたのでメモ。
代理店通せば普通に買えるじゃんという話です、一応。
個人だともっと簡単に買えます。

更新履歴

2020-08-01 日本語化を最新の情報に更新、個人で購入する場合と、割引リンクを追加

購入先

レスポンスが妙に早いサムライズムという日本の代理店で買っています。(今年で三年目かな…)
ここから買うと本家より安い上に、法人だと日本語のサポートもついてくるというナイスな代理店です。
公式日本語Twitterの運用もサムライズムさんが行っているしハンズオンも開催しているのでとてもおすすめな代理店です。

https://samuraism.com/
特に購入書式などなければPDFに購入日だけ記入すれば買えるので便利です。ほぼ即日使用できます。
支払いも月末締め翌月払だし…。

購入方法

All Products Pack(jetbrainsの製品全部使えるライセンス)の購入はここから
https://samuraism.com/jetbrains/all-products-pack
2製品以上購入するなら全部入りライセンスのほうが安い場合が多いです。他の製品も便利なんですよね…。操作方法ほぼ同じだし。

1年目だけ一個の製品を買って2年目からはAll Product Packにしたりもできます。
できました。日割りで計算してくれるので何も心配いりませんでした…。
複数ライセンス買っている場合はライセンスの期日をまとめたりもできるみたいです。

買い方(法人の場合)

※2018-2019年頃に買ったので古い情報があるかもしれません。
必要事項を記入して確認ボタンを押すと、今までの所だいたい5分ぐらいでサムライズムから下記のような感じのタイトルのメールが届きます。
『[(会社名など)年-月-01]株式会社サムライズム: All Productsパック – 年間サブスクリプション 新規の見積もり依頼』

このメールの後に見積もりメールが届きます。
『[(会社名など)年-月-01]C-S.ALL-Y:All Productsパック – 年間サブスクリプション 新規の見積』
現時点ではこのメールにpdfが2つ添付されているので保存します。
(会社名など)年-月-日-quote.pdf が見積もり書
(会社名など)年-月-日-po.pdf が契約書になります。

内容を確認して契約書(-po.pdf)のPDFを開いて、発注日を記入します。
(PDFの発注日のすぐとなりなどの該当個所をクリックすると直接記入できます、社内的に必要なら宛先や管理番号なども記入・変更しましょう)

※もしPDFが開けない場合はAcrobat readerなどのバージョンが古い可能性があるので更新してみましょう。

日付を更新した契約書(-po.pdf)のPDFを添付してメールで送ります。

買ったライセンス紐付け方法

しばらくすると(3時間から3日ぐらいで届きました)下記メールが届いてライセンス発行が完了します。
『[(会社名など)年-月-01] C-S.ALL-Y:All Productsパック – 年間サブスクリプション 新規の発行』

その後にライセンス紐付けアドレスの書かれた英文メールが届きます。
『License Certificate for JetBrains All Products Pack / Order XXXXX』

文面、最新(2019年頃)のだと少し違います

Dear ■契約のときに使った名前が入る■,

Thank you for your order.
PO #: ■ライセンシーが入る■

Please find the license certificate, ■リファレンスIDが入る■, attached.
To claim your purchase, click the link below:
Take me to my purchase■アカウント紐付けリンクなどがこの辺にある■

Is there someone else who should distribute your licenses? Feel free to securely share the link above with that person.

We recommend saving this email for future reference. Please feel free to contact us with any questions.

Thanks again!

このメールが届いたら
ライセンス紐付けにアカウントが必要なので取得します。(更新の場合は必要ありません)
https://account.jetbrains.com/login

アカウントを作成した、もしくはすでにアカウントを持っている場合は、先程の英文メールの文中リンク
(To claim your purchase, click the link below: の下の文言)をクリック。
作ったアカウントでログインアカウント紐付けができます。

紐付け後、上記で作ったアカウントでIDEの「help」→「enter registoration data」などからログインすると製品版が使えるようになると思います。

個人の場合の買い方(2020年8月)

個人の場合はPDFの返送などはなく、個人用のフォームから購入すれば、メールで支払い用のリンクが送られてくるのでそこからクレジットカードや銀行振込などで支払いできます。

今回はPhpStorm → All Product Packへ更新したのですが、サブスクリプション期限が切れる3ヶ月前から見積もりメールが届いていたので、そこのアップグレード用リンクから更新しました。

朝6時ぐらいに作業したのですが、使えるようになるまで30分ほどだったので相変わらず早かったです。

日本語化したい!

日本語化したい場合、プラグインが使えるようになったので、詳しい作業方法はサムライズムさんのローカライズページからどうぞ。

JetBrainsデスクトップ製品の日本語化
JetBrainsのデスクトップ製品バージョン2020.1より、純正のJapanese Language Pa 続きを読む JetBrainsデスクトップ製品の日本語化→

JetbrainsのIDE大好きです…。

おまけ

最近(2020年8月1日)、個人でAll Product packを購入したので割引リンクがもらえました。
こちらからご購入いただくと200円~1000円ぐらい安くなります。よろしければご利用ください。

おわり。