【audacity】ソロCDから無理やりデュエット曲を作る

概要

通販限定特典に推しカプのソロ曲がついてきたので、無理やり2人で歌ってるところが聞きたいと思った時用の備忘録です。

やったこと

Window8.1で作業しました。

音声ファイル(mp3)に変換

ステレオの音声ファイルに変換します。
いつもIThunesでCDを取り込んでいるので、取り込んで音声ファイル(m4aとか)にします。
Ithunesのmusicフォルダ「C:\Users\ユーザー名\Music\iTunes\iTunes Media\Music」とかのどこかにm4aファイルとして取り込まれていると思うので、なにかでm4aをmp3かwavに変換します。

私はAdobe Media Encoderを使って変換しましたが、有料だし二度手間なのでCDexとかそのへん使って直接mp3にしたほうがいいんじゃないでしょうか。

とにかくステレオのmp3ファイルかwavファイルを作りましょう。

デュエット曲作って書き出し

audacityを開いて編集したいファイルをドラッグドロップして、曲名の隣の▼ボタンをクリックして「ステレオトラックを分離」を選択します。(曲名は気にしないでください)

トラックを分離するとR音声とL音声のふたつに別れます。

いらない方の音声を削除しましょう。
トラックを選択してから切り取り(ハサミマーク)を押すと削除できます。
推しカプのなんかかっこいい方を左にしたい場合はRの音声を削除すればいいです。
終わったら左上の「x」ボタンでトラックごと消しましょう。

これで準備がきたので書き出しします。

ファイル→書き出し→MP3として書き出しをクリック

書き出しの設定がでてくるので設定します。
「ジョイントステレオ」「ステレオ」にすると、音声が別れたまま一つのファイルになります。
右からAの声、左からBの声というファイルができあがるわけです。
「モノラルに強制」にチェックを入れると2つの音声が1つになって聞こえるのでデュエット感が増すと思います。
好きな方を設定して保存すれば完成です。

最初は単純に合成したり、エフェクト→ボーカル消去とかしてインスト作ってインストの逆位相を元ファイルにぶつけて音声抽出した2人のファイルをインストの上に乗せる! とかやってたんですけどどうにも音が悪いので、普通にLRトラックを合成した方が綺麗に聞こえました。

発展としてL音声とR音声とデュエットモノラル音声を使って歌詞カードを印刷し、ボールペンでどっちに歌ってもらうか決めてから音声ファイルを編集して声が重なる部分はモノラルファイルの音で再生してーとかやって編集するとよりデュエットっぽくなるんじゃないかなと思ったりしますが今日はここまでにします。

おわり。

タイトルとURLをコピーしました