結城友奈は勇者であるシリーズってどこから見ればいいの? って聞かれた時に見せる用の記事

概要

結城友奈は勇者であるシリーズってたまに聞くけど、どこから見ればいいかわからない人向けに作ったよ!
最初、私もよくわからなかったので全体の流れとシリーズ単位に情報が得られる媒体を整理してみたよ!

時間あるときにちょこちょこ更新してます。シリーズ別の記事もそのうち書きたい。

更新

2018-02-25 更新 誤字脱字を修正、略語解説の追加
2018-06-26 更新、公式のリンクをちょっと追加
2018-07-05 時系列を書くことを忘れていたので追加

忙しい人のための要約

結城友奈は勇者である(ゆゆゆ、アニメ)を見る
結城友奈は勇者である(ゆゆゆ、アニメ)2期を見る
→ゆゆゆ2期の中に鷲尾須美は勇者である(わすゆ)が入っている
乃木若葉は勇者である(のわゆ、小説)を読む
→のわゆの上巻に白鳥歌野は勇者である(しうゆ、短編小説)が入っている
余裕があったら楠芽吹は勇者である(くめゆ、小説)を読む

上記を達成して「悲惨すぎる…あんまりだ…」or「もっと他のキャラの絡みとかないの?」と思ったら

結城友奈は勇者である -花結いのきらめき-(ゆゆゆい、ソーシャルゲーム)をやる
ちょっとがんばればCDの配役で新規のフルボイスイベントが毎月40-70分ぶんぐらい聞けるよ。

それで勇者であるシリーズにはまってぐんたかに惹かれてぐんたか書いて下さい。(重要)
※書いた人は百合が好きです。ぐんたかはとくに大好きです。ぐんたかはのわゆで出ます。
※あとスプラッタ映画も大好きです。
※一応ストーリーに関わるようなネタバレはないけどバッドエンドだよ! 大怪我するよ! ぐらいは言います
※あと間違ってる箇所とか足りない箇所あったら私も知りたいので是非教えて下さいほんとお願いします。

上記は発表順序だよね、実際の時系列は?

そうですね、勇者である作品自体に流れる時系列は下記のような感じです。

2018年~2019年(新世紀元年)

乃木若葉は勇者である(小説)
白鳥歌野は勇者である(小説、乃木若葉は勇者である内の作品)

新世紀298年春~冬

結城友奈は勇者である – 鷲尾須美の章 -(アニメ)
鷲尾須美は勇者である(小説、上記と同じ話)

新世紀300年春~秋

結城友奈は勇者である(アニメ)
結城友奈は勇者である -樹海の記憶-(PS Vitaゲーム、3話から4話の間らしいのでだいたい春の終わりから夏のはじめぐらい?)

新世紀300年秋(時間は停止してる)

結城友奈は勇者である -花結いのきらめき-(スマホ、PCブラウザゲーム)

新世紀300年冬

結城友奈は勇者である – 勇者の章 -(アニメ)
楠芽吹は勇者である(小説)

ゆゆゆのPC版ってなに? のわゆのCDとかあるの? わすゆって何? くめゆって漫画あるの? って人は下へ

目次

勇者であるシリーズは百合なのか? →まあ、(個人的には)そうだよ!
・百合の定義にもよるかもしれないけど女の子が仲いいよ
・シリーズメインストーリー自体は「友愛と根性」がメインテーマで中学生以下の少女しか戦えない設定のやたら敵の強いモンハンだよ(語弊あり
・場合によっては怪我どころか大怪我どころか欠損も場合によって死亡もするなかなか厳しいストーリーだよ
・一応ハッピーエンドだけどだいたい辛い終わり方をするよ

結城友奈は勇者である(アニメ)がシリーズ一番最初だよ!
・コミックもあるよ
・結城友奈は勇者である(PC版)って何?→アニメBD1巻の初回特典ゲームだよ
・結城友奈は勇者であるS(PC版)って何?→アニメBD6巻の初回特典ゲームだよ
・PC版は今なら安価版BD(全一巻)買うと2018-07-01までDLできるよ
・樹海の記憶って何→PSP Vitaのアクションゲームだよ、ゆゆゆの3話から4話の間らしいよ、百合が強くて平和
・花結いのきらめきって何→毎月40分ぐらいボイスドラマ追加されるソーシャルゲームだよ、後述するよ、百合が強くて平和だよ
・結城友奈は勇者部所属って何?→番外編なのにたまにキャラクター深く掘り下げてくるやばい4コマ漫画だよ

鷲尾須美は勇者である(小説・アニメ・劇場版)は前日譚だよ
・わすゆはゆゆゆ一期の2年前の話
・鷲尾須美は勇者である(小説)が原作、タカヒロさん著
・劇場版があったらしいんだけど詳しくは知らない
・2期の 結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- (アニメ)は原作より追加エピソード多くて楽しい
・コミックもあるよ
・劇場版特典の銀色の夢って中身なんなの?→銀視点の短編小説だよ
・劇場版特典の乃木園子の追憶って中身なんなの?→ゆゆゆ1期からわすゆの間までの園子の視点の短編小説だよ
・彼女たちはゆゆゆいでめっちゃ活躍する

乃木若葉は勇者である(小説・上下巻)は面白いからアニメ化してほしい
・乃木若葉は勇者である (CD・1、2巻)も楽しいよ
・コミックもあるよ
・彼女たちもゆゆゆいでめっちゃ活躍する

白鳥歌野は勇者である は、のわゆに入ってるおまけ小説だよ
・一応のわゆのドラマCDにも入ってるよ
・彼女たちもゆゆゆいでめっちゃ活躍する

結城友奈は勇者である 花結いのきらめき (ソーシャルゲーム)って何?
・のわゆ、しうゆを読み終わって暗い気持ちになったらやろう
・もっと友奈ちゃんたちの活躍が見たいよ! って時もおすすめ
・歴代の勇者が全部出てくる(生きてる彼女たちがどんな人間なのかわかる
・沖縄と北海道の勇者って?→のわゆで生存が示唆されてた勇者だよ

楠芽吹は勇者である(小説) って何?
・楠芽吹は勇者である(小説) はゆゆゆとゆゆゆ勇者の章の間の話
・結城友奈は勇者部所属ぷにっと!に4コマ漫画が載ってるよ、実は小説よりこっちの方が早い
・楠芽吹は勇者である(CD) を聞くとさらに理解が深まるかもしれない
・くめゆのキャラはゆゆゆいにはまだ出てない、そのうち出るらしい?→2018/07/04にようやく参戦した

勇者であるシリーズは百合なのか? →まあ、そうだよ!

百合だよ!(おわり
でも百合の定義って人によって様々だけどまあ、結城友奈は勇者である、のテーマは友愛と根性なので、それに則った展開がされるよ!

これは今の所追い続けてるけど、本当に友愛と根性だよ!
友達のことを自分自身を愛するように愛する少女たちが、友達を守る為に自分を奮い立たせ、変身して戦うよ!

変身して戦うどころか欠損するし大怪我するし死ぬ子も出るし世界観は絶望的だし普通に厳しい話だよ! まあぶっちゃけ鬱アニメだよ!

舞台は結界に囲まれた四国全般(今のところ香川県メイン)で、戦えるのは彼女たちだけだよ。
要するに閉鎖空間で女の子たちが外部からの敵と死にものぐるいで戦いながら友達を守る話だよ!
なので百合の定義にもよるかもしれないけど女の子同士が仲いいよ。
普通に仲いいよ。毎朝起こしに行ったりする子もいれば、守りながら殺される子もいるよ。
稀に友達殺そうとしたりわざと不和を起こしたり嫌ったりもするけど概ね仲いいよ。

シリーズメインストーリー自体は「友愛と根性」がメインテーマで中学生以下の少女しか戦えない設定のやたら敵の強いモンハンだよ。
救援が来ない戦隊ヒーローものをモチーフにしているそうだよ(乃木若葉は勇者である下巻より)

なので場合によっては怪我どころか大怪我どころか欠損も場合によって死亡もするなかなか厳しいストーリーだよ。
一応ハッピーエンドだけどだいたい辛い終わり方をするよ。
結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)自体は基本ハッピーエンドだけど、それ以外はほんとだいたいつらい終わり方するよ。

でも結城友奈は勇者であるを検索してもシリーズ多すぎてどれから見ればいいんだよ! ってなるよね! (私もなった
なので簡単に最新の話までの流れを紹介するね!

結城友奈は勇者である(アニメ)がシリーズ一番最初だよ!

結城友奈は勇者であるのシリーズ最初の作品、2015年に放送されたよ。
うきうなはうしゃである、略してゆゆゆだよ。
アニメオリジナル脚本で原作ないよ、アニメが原作。

内容としては、結城友奈、東郷美森、犬吠埼樹、犬吠埼風の4人が人類を守る神樹に選ばれて、人類の敵、バーテックス(東京タワーぐらいの大きさ)と戦う、一種の変身戦闘もので、どっちかっていうと魔法少女ではない気がするよ、監督が特撮マニアだからか戦隊ヒーローものっぽくもあるよ、イメージカラーと役割も。
普通に殴ったり両手剣使ったり銃で撃ったりワイヤー使ったりして戦って魔法らしきものはほとんどないので、戦闘方法はモンハンっぽいかもしれない。

第1話では主人公の結城友奈の大親友、東郷美森が事故による下半身不随で車椅子で生活している事が折に触れて描かれるよ。その2人が入っている部活が勇者部(ボランティア部とほぼ同じ)であり、やがて人類の敵、バーテックスが現れ、友奈は彼女を守るために勇者になり、戦いに身を投じるよ。

このアニメ、結構ストーリーが重いので、自分の選択が間違いだったと気付くシーンや、自分の選択で大きな犠牲が出た事を知るシーンでの演技が自然というか、ひどく迫力があるよ。
なんでだろと思ってたらアニメオリジナル脚本だったので声優さんに与える情報を制限して声優さんが展開知らないまま演技していたらしいよ(オーディオコメンタリより)
一応ハッピーエンドなので最後まで視聴すれば日常生活に影響が出ず安心して鬱に浸れるよ。

それで、どれを買えば見られるんだ?

2018/02/17の時点ではアマゾンプライム会員ならプライム特典でゆゆゆ1期・2期が見られるのでよければ是非。
結城友奈は勇者である(アマゾンプライムリンク)
結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-(アマゾンプライムリンク)

これはBDが通常版と後に安価版で2回出てるので買おうとした人は混乱すること間違いなしだと思う…。

安価版だとゆゆゆのPC版(無印とS両方、後述)のダウンロードカード(2018/7/1まで有効期間延長したと公式Twitterで言ってた)が付いてくるので今買うならこっちを買うのをお勧めするよ。

通常版はAmazonで買おうものならプレミア付いちゃって妙に高いのもあるので買うならきゃにめ.jpとかで。
結城友奈は勇者である きゃにめ特設ページ

コミックもあるよ

今のところ3巻まで出てるよ。ストーリーはぼアニメと同じだよ。
コミカライズなので違うところ探すのが大変なぐらい同じ。

1巻は3話の頭ぐらいまでが描かれるよ

2巻はアニメ5話の後半ぐらいまで

3巻アニメの9話中盤ぐらいまで

結城友奈は勇者である(PC版)って何?→アニメBD1巻の初回特典ゲームだよ

アニメBD1巻の初回特典についてきたゲームだよ。
時系列的には本編夏場のまだ心身が健康だった時の勇者部の面々の日常というか、平和なところが見られるよ。百合だよ。
今手に入れるなら安価版のBD買うと2018-07-01までDLできるカードがついてくるのでそっちを買ったほうがいいよ。
アダルトゲーム会社みなとそふと制作のビジュアルノベルだよ。だからみなとそふと版って書いてあるよ。
みなとそふとは原案のタカヒロさんが設立して立ち上げた会社らしいよ。
全8話でみなとそふと(アダルトゲーム会社)制作だから深読みすると性描写にしか思えないゆうみもとかゆうにぼのマッサージシーンがあるよ。すごいよな…。
あとなぜかスク水で過ごしたりロリ夏凛の一枚絵とかあるよ。
全部クリアすると確かキャラ立ち絵を全部スクール水着にできるよ。

結城友奈は勇者であるS(PC版)って何?→アニメBD6巻の初回特典ゲームだよ

アニメBD6巻の初回特典についてきたゲームだよ。
時系列的には本編終了後の勇者部の面々の日常というか、平和なところが見られるよ。百合だよ。
今手に入れるなら安価版のBD買うと2018-07-01までDLできるカードがついてくるのでそっちを買ったほうがいいよ。
全8話でみなとそふと(アダルトゲーム会社)制作だから深読みするとこれから性描写が始まりそうな風先輩と樹ちゃんの貴重な触手シーンがあるよ。どうかしてるよな…。
樹ちゃんの露出が多い一枚絵もどうかしてるとおもう。
全部クリアすると確かキャラ立ち絵を全部やたら露出多いメイド服にできるよ。
あとラブレター事変というエピソードが猫語になるよ。
あと1期でほとんど出番なかったそのっちが加入するよ。

今はPC版は安価版BD(全一巻)買うと2018-07-01までDLできるよ

再三言うけど、今みなとそふと版 結城友奈は勇者である(無印・S)手に入れるなら安価版のBD買うとDLの有効期限を2018/7/1まで有効期間延長したと公式Twitterで言ってたPC版をDLできるカードがついてくるのでそっちを買ったほうがいいよ。

樹海の記憶って何?→

PSP Vitaのアクションゲームだよ、時系列的にはゆゆゆの3話から4話の間らしいよ、百合が強くて平和だと思うけどアクションゲーム苦手なんでまだクリアしてないよ。そのうちがんばるよ。
クリアした人からふういつとゆうにぼが強いって聞いたよ。

花結いのきらめきって何?

毎月40~70分ぐらいフルボイスエピソードが追加される一般的なソーシャルゲームだよ、後述するよ、百合が妙に強くて平和だよ。
友奈ちゃんが世界で一番東郷さんが好きだよーって言ったりするよ。
聞いた時何かの間違いなんじゃとかこれは夢では…とか思ったよ。

結城友奈は勇者部所属って何?

→番外編なのにたまにキャラクター深く掘り下げてくるやばい4コマ漫画だよ

1巻、風先輩を守る樹とかいう貴重なものが見られるよ。後半は後述するわすゆのラジオ風四コマがあるよ

2巻、今の幸せな記憶がなくなるのが怖い東郷さんが見られる貴重な回があるよ、これも最後の方にわすゆがでてくる

3巻、東郷さんの前で弱音を吐く夏凛とか、園子の自分の将来に対する感情とかいろいろ貴重なものが出てくる

結城友奈は勇者部所属 ぷにっと! 1巻
こっちは後述するわすゆのネタバレとかくめゆの4コマが入ってたりするよ、風先輩が人にご飯食べさせるようになった理由が重くていい

鷲尾須美は勇者である(小説・アニメ・劇場版)は前日譚だよ

鷲尾須美は勇者である(小説)はゆゆゆ一期の2年前の話だよ

しおみはうしゃである、略してわすゆ。
2期の 結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- (劇場版、アニメ)は小説のアニメ版になるので、わすゆと同じものだよ。
ゆゆゆ2期の前半が鷲尾須美の章になるよ。
鷲尾須美、乃木園子、三ノ輪銀の三人が瀬戸大橋を守る為に人類の敵、バーテックスと戦うお話だよ。

第1話ではバーテックスと戦うお役目に選ばれた3人がチームワークや己の欠点に悩みながらも怪我をしつつ必死で戦ってバーテックスを追い返すよ。
全体的には別にハッピーエンドじゃないので覚悟して見よう。普通に辛いしめっちゃ怪我するよ。戦闘後に痣とか残るし…。

どうやって買うの?

これも劇場限定版とアニメ版とアニメのDVD版が出てるので混乱する事間違いなし…。
とりあえずアニメ版の紹介をするよ、劇場版は後述。

アニメ版のBDは1本で6話入ってるよ。場所取らなくていいよなあと勝手に思ってるよ。

ややこしいことにDVD版は分冊されてるよ。
DVD1巻
DVD2巻
DVD3巻

鷲尾須美は勇者である(小説)が原作、タカヒロさん著

こちらがアニメの原作。アニメの方が原作にない話が出てくるので楽しいよ。
でも小説は小説でアニメで書ききれなかった設定が読めて楽しいよ。
鷲尾須美周りとか…、けっこう悲惨で楽しいよ。

劇場版があったらしいんだけど詳しくは知らない

アニメ2期やる前に劇場版で先行上映があったらしいよ。うらやましい…。

劇場版は劇場限定で買えたBDらしいよ。今はもうプレミアついてて転売しかない…。
結城友奈は勇者部所属のアニメがついているらしい。私は見たことないので内容が気になるよ。
本編自体は劇場版と変わりないと聞いたけれど実際どうなんでしょう。

劇場限定 Blu-ray 『 結城友奈は勇者である – 鷲尾須美の章 – 』 第1章「 ともだち 」
劇場限定 Blu-ray 『 結城友奈は勇者である – 鷲尾須美の章 – 』 第2章「 たましい 」
劇場限定 Blu-ray 『 結城友奈は勇者である – 鷲尾須美の章 – 』 第3章「 やくそく 」

2期の 結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- (アニメ)は原作より追加エピソード多くて楽しい

楽しい。
わっしーのきせかえシーンとか夏祭り行くのとか増えてる。

二回目だけど2018/02/17の時点ではアマゾンプライム会員ならプライム特典でゆゆゆ1期・2期が見られるのでよければ是非。
結城友奈は勇者である(アマゾンプライムリンク)
結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-(アマゾンプライムリンク)

コミックもあるよ

わすゆは2回コミカライズされてて、最初にコミカライズされた方は絶版になっているようだよ。
4コマ漫画もあるよ。

まだ買える方、アニメの3話ぐらいまで入ってる、書きおろしのオリジナルストーリーがあるよ

絶版された方、持ってないので中身知らないです知りたい…。→この間買ったよ!
神樹館の子たちはみんな何らかのお役目があるとか、大橋の方は完全に樹海化しきってないとか、安芸先生のビジュアルが少し違ったり、ストーリーも細部が少し違っててなかなかおもしろかったよ!
でも絶版なんだよなあ…

鷲尾須美は勇者である外伝 勇者行進曲
4コマ漫画、犬が怖い須美とか、銀の活躍がすごい。後半でゆゆゆvsのわゆ漫画があるよ、メインじゃないけど一応後述するしうゆも出てくる

劇場版特典の銀色の記憶って中身なんなの?

→銀視点の短編小説だよ
弟の誕生日に銀ちゃんが小説を書いてあげる大変暗喩的なお話だよ。ほのぼのしてるのにつらい。
銀色の記憶
どうしてもほしいなら2018/02/14の時点では駿河屋のほうが圧倒的に安いよ

劇場版特典の追憶の園子って中身なんなの?

→わすゆからゆゆゆ1期の間までの園子の視点の短編小説だよ。
普通につらい園子が出てくるよ。ちょっと赤嶺家の話とゆゆゆいで出てきた園子の誕生日に関する話が出てくる。
追憶の園子
どうしてもほしいなら駿河屋のほうが若干安いかも

乃木若葉は勇者である(小説・上下巻)は面白いからアニメ化してほしい

乃木若葉は勇者であるは小説だよ、原作が小説。かばはうしゃである略してのわゆ。
わりと冒頭からクラスメイトが目の前でばりぼり頭から食われるのでめちゃくちゃ辛いお話だよ。
文章は朱白さんという本業で小説家やってる人が書いてるので個人的にがめちゃちゃ読みやすかったよ。
こちらはアニメ化はされてないよ、CDとコミカライズとソシャゲぐらいかな。
一応後で解説するゆゆゆい(ソーシャルゲーム)でもストーリーは読めるけど、原作のだいたい上巻分だけだよ。

内容は、乃木若葉、上里ひなた、球子、伊予島杏、高嶋友奈、郡千景の六人が2015年に突如現れた星屑と呼ばれる人間を食う生命体ら数千匹と戦うことになるお話だよ。
西暦2015-2018ぐらいまでのお話なので長野とか大阪とか名古屋とかが出てくるよ。

西暦のお話なので境遇が厳しい子がちらほらいるよ。乃木若葉のリーダーとしての資質が問われるよ。しかも登場人物のほとんどが死ぬよ。何人かのキャラは普通に報われないよ。ここまで報われなくてもいいだろってぐらい報われないよ。辛い。
あとめちゃくちゃ大怪我するよ。入院も輸血もするし拳が潰れるよ。
希望のある終わり方はするけど全然ハッピーエンドじゃないよ。
ゆゆゆいやる前に読むと楽しいしゆゆゆいやってから、彼女たちはどんな戦いをしたんだろうと思った時に読んでもまた楽しいよ。
どっちも体験して落差を感じるのも楽しいよ。

上巻

下巻

コミックもあるよ

これは漫画も出てるよ、4巻で完結。
小説のコミカライズなので寮の外観とかがビジュアルで見れて楽しい。

1巻、バーテックスにうどんを投げつける辺りまで

2巻、外に遠征するあたりまで、下巻の頭の方

3巻、ぐんちゃんが故郷を再訪するあたりまで、下巻の中頃、髪下ろした球子はこのへん

4巻、完結。原作のエピソードが省略されてる箇所結構あるので読み終わったあとは小説も読んでみてほしい

鷲尾須美は勇者である外伝 勇者行進曲
わすゆの項目で前述していた4コマ漫画、結構後ろの方ででゆゆゆvsのわゆ漫画があるよ。
ぐんちゃんの台詞回しがゆゆゆいと比べるとかなり違うイメージ。
東郷さんとぐんちゃんが友奈自慢対決したりする。

(リンク再掲)

乃木若葉は勇者である (CD・1、2巻)も楽しいよ

CDも出ているよ!
こちらは比較的まだ平和だった時の話なので、原作なり漫画なりゆゆゆいなりを読み終わったあとなんかに、「ああ、もっとみんなの活躍が見たかった…、あんまりだ、ひどい」なとど感じた際にオススメ。
一番安いのはきゃにめととかの公式サイトなので公式から買ってほしいけど、vol.2は売り切れなんだよね…、場合によっては転売されたのしか買えないかも。再版してほしい。

Vol.1、半分ぐらい小説上巻前半のボイスドラマに新規台詞入ったやつ、ひなたに耳かきしてもらう若葉とかぐんちゃんをマッサージするゴッドハンド高嶋とかがちょっとあるよ

vol.2、こちらも半分ぐらい小説上巻後半のボイスドラマに新規台詞入ったやつ、杏がみんなと読書会してひなたに百合寄り小説をおすすめしたり、ぐんちゃんが高嶋さんのためにみんなが出てくるゲームつくったりするよ

彼女たちはゆゆゆいでめっちゃ活躍する

後述するけど、ソーシャルゲームだよ。
原作なり漫画なりCDなりを読み聞き終わったあとなんかに、「あああ、なんでもっと西暦組の活躍が見られないんだ!!」なとど感じた際にオススメだよ。

東郷さんに高嶋さんを取られてもやもやするぐんちゃんとか、
高嶋さんに突然千景呼びされてうろたえるぐんちゃんとか、
高嶋さんとチョコレート贈り合うぐんちゃんとか、
お互いの実家に泊まりに行くあんたまとか、
たまっち先輩が世界で一番かっこいいと言ってのける杏とか、
若葉にチョコレートクリームを贈って指を舐めるひなたとか、
私のハートを高嶋さんに全部食べてほしいとか言うぐんちゃんとか、
そういう劇薬みたいな百合が見れるよ。
あれが百合じゃなきゃ何が百合だっていうんだ…、ありがとうゆゆゆい!

白鳥歌野は勇者である は、のわゆに入ってるおまけ小説だよ

白鳥歌野は勇者である は 乃木若葉は勇者である(小説)の上巻の巻末に入ってる短編だよ。
らとりたのはうしゃである略してしうゆ。
西暦の時代、長野県諏訪湖周辺を守るたった一人の勇者、白鳥歌野が、同じくたった一人の巫女の藤森水都と過ごす日常を書いた話だよ。なので単品では売ってないよ。

内容としては、長野県の諏訪を守る勇者、白鳥歌野とその巫女の藤森水都が次第に人類の敵に進行されて小さくなって行く諏訪を最後まで守るお話だよ。
普通に辛いよ。

のわゆ上巻、白鳥歌野は勇者であるが短編として入っているよ。

(リンク再掲)

一応のわゆのドラマCDにも入ってるよ、一応4コマ漫画も少し出てくる

こっちも一応のわゆのCD vol.2に出てるよ。8分くらいだよ。こっちはこっちで機会があれば是非聞いてほしいかな。
あとわすゆの4コマ漫画にもちょこっと出てくるよ。

のわゆのCDvol.2、最後の1トラックに白鳥歌野と藤森水都の話が入ってるよ。

(リンク再掲)

鷲尾須美は勇者である外伝 勇者行進曲
わすゆ、のわゆの項目で前述していた4コマ漫画、結構後ろの方ででゆゆゆvsのわゆ漫画に一応歌野と水都が出てくるよ。本当に少しだけど…。

(リンク再掲)

彼女たちもゆゆゆいでめっちゃ活躍する

でも2人とも後述するゆゆゆい(ソーシャルゲーム)の方が出番が圧倒的に多いよ。しかもお互い一途だよ。
うたのがみーちゃんと新婚旅行行く前提で話してる回とか、
教室で大好きだよって言い合う箇所とか、
彼女たちって危機がなくてもお互いが心底大切なんだなって思えてたいへんつらくていいよ。

結城友奈は勇者である 花結いのきらめき (ソーシャルゲーム)って何?

結城友奈は勇者である 花結いのきらめきはソーシャルゲームだよ。略してゆゆゆい。

ここまででもしかして過去話のメインキャラほとんど死んでるんじゃないか…? 彼女たちの活躍もう見れないの…? って思った方、鋭い、その通りだよ…。今現在進行形で西暦組のあれこれが見られるのは花結いのきらめき(ソーシャルゲーム)だけだよ…。タカヒロさんか朱白さんもどこかで言ってた(ソース忘れ、のわゆの下巻か…?)

結城友奈は勇者である 花結いのきらめき をやろう。

このゲームは設定的には神樹様の中の世界の、ゆゆゆ時代での四国を基にした四国を占領している敵を駆除して四国を取り戻す、みたいな話だよ。
でも、あまりに緊急事態なので、原作でパーティーが欠ける少し前の日ぐらいの時点で特殊召喚されて、もうしばらくすると落命するはずのキャラがさほど命の危険のない、平和な状態に置かれて、平常時ならどんな態度を取ってくれるのかが見られるよ。

簡単にいうと友奈たちのいる四国での幸せなのわゆキャラとかゆゆゆキャラとかしうゆキャラとかが見れるよ。夢か幻覚かな…。

今(2018/02/17現在)ちょうどバレンタインイベント中だけど、ああ、作中で死んじゃったあの子もこうやってチョコレート交換するんだなあ…、よかったなあ、(でもここまでしても最後ああやって死ぬんだよなあ…、残酷だ…)みたいな辛い気持ちになれてとてもおすすめだよ。こういう人間になりたくなかった。
追記:バレンタインイベントが終わったのでチョコレート贈与の相関図を作ったよ

逆に原作読まないとそういったファクターや面白さのフックがないのでそんなに面白くないんじゃないかって思ってしまうようなレベルの平和さだよ。
(実際のわゆ読む前と読んだ後だとキャラクターの可愛さが天と地ほど違うよ。ストーリーって強い…、今はみんな可愛い…)

タワーディフェンスゲームで、3倍速ぐらいで戦えるので一回のプレイが短く感じるところが時間に縛られない感じで個人的に好きだよ。すぐレベル上がる気がするけど。
ドロップ渋いしSSRはレベル最大まで上げにくいけど。
最近大赦ポイントなるものと部活が追加されてレベル上げが比較的簡単になったよ。(2018-06-26)
あと何枚も同じカード引くとその分そのカードが強くなる何とも言えない仕様なのでガチャ提供割合がわりと優しい…。
(でもSSR5%、SR25%、R70%とかだよ…、月末の絢爛 大輪祭ガチャだとSSR7%、SR70%、R23%)
AndroidiOS(iphone,iPad,iPod touch)と一応pcでも遊べるよ。(PCはまだあまりおすすめしないけど)
DMMの花結のきらめき(PC)

まとめるとこんな感じになるよ
・のわゆ、しうゆを読み終わって暗い気持ちになったらやろう、基本優しい世界なので
・もっと友奈ちゃんたちの活躍が見たいよ! って時もおすすめ、イベントのゆうみも力強い
・歴代の勇者がほぼ全部出てくる(平和な世界に生きてた場合の彼女たちがどんな人間なのかわかる
・なので乃木園子とかも正直2人でてくる(わすゆの小学生版とゆゆゆの中学生版)
・オリキャラの沖縄と北海道の勇者って?→のわゆで生存が示唆されてた勇者だよのわゆを読もう

楠芽吹は勇者である(小説) って何?

こちらはゆゆゆいにも出ていなくてまだ漫画もないよ。原作小説とCDと4コマにちらっと出てくるぐらいだよ。
楠芽吹は勇者である(小説) は時系列的にはゆゆゆ1期とゆゆゆ2期勇者の章の間の話だよ。
すのきぶきはうしゃである、略してくめゆ。
文章は朱白さんという本業で小説家やってる人が書いてるので個人的にがめちゃちゃ読みやすかったよ。(2度目)

内容的には勇者になるために夏凛や他の勇者候補生としのぎを削っていた楠芽吹が、結局勇者になれなかったあと、大赦から例の壁の外の世界の調査を依頼され、防人の隊長として、加賀城雀、弥勒夕海子、国土亜耶(巫女)、山伏しずく、らが所属する防人部隊を率いていく話だよ。
結構大怪我するしそういえば冒頭から失禁してる非メインキャラがいたりちょっとシビアだよ!

結城友奈は勇者部所属ぷにっと!の4コマ漫画が載ってるよ、実は小説よりこっちの方が単行本化早かった。
WEB掲載されてたからサイトの方で書きおろしのキャラ紹介以外だいたい読めるよ。

(リンク再掲)

実はドラマCDも出てるよ。楠芽吹は勇者である(CD) を聞くとさらに理解が深まるかもしれないしそうでもないかもしれないよ!
これは一般流通してないのでおとなしくきゃにめで買おう。
CDで聞くと芽吹の頑固ぶりと、雀の絶妙な守ってやってもいいな感と、シズクちゃんとしずくのこと考えてるんだなーとか、しずくかわいいなとか、弥勒さんのうざかわいさとか、亜耶ちゃんのいいひとすぎさがわかりやすくていいよ。

そういえばもうすぐくめゆのCDのVol.2でるらしいのできゃにめで買おう。楽しみ。

くめゆのキャラはゆゆゆいにはまだ出てない、そのうち出るらしい?

くめゆの小説版の巻末対談で出したいねーって言ってたので今期待してるところだよ。
追記:本格的に出るらしいってこのあいだラジオで言ってた。
公式にもTwitter用アイコンが追加されたよ! 楽しみだな! 弥勒さんとぐんちゃんの高知コンビとかあるのかな!

以上です、ご清聴ありがとうございました。