好きな同人誌の感想を真面目に書くやつ すだちさん編

概要

すだちさん(@tanakaraudon)のぐんたか本(結城友奈は勇者である 花結いのきらめき)が大好きって話なのでよろしくお願いします。

簡単に言うとただの感想です。

(ゆうみも本とそのにぼ本のよかったので体調よければ感想そのうち追加します)

すだちさんとは何者なのか

ことごとく体調を崩して直接ご本を買いに行けた試しがないのでぼくもよく知らないんですがTLを見ていると荒廃した都会の夜でぽつぽつとあかりを灯すスターバックスのような存在です。(いいかげん
ココア飲みたい。

以下はネタバレしかないので適当に注意して読んでください。

春色の君へ

発行前からめちゃくちゃ楽しみにしてたぐんたか本。
ゆゆゆい世界線で初めからぐんちゃんと高嶋さんが付き合ってるので安心して読めるすごい本です。すだちさんありがとう!!!!

そういえば当時ぐんたかって以外に初めから付き合ってる世界線ってあんまりなかったんですよね、pixivとかで郡千景タグと高嶋友奈タグが両方ついてるSSはほとんど読んだから確か付き合ってるやつはあまりなかったと思います。なかったよな…?
(ちなみに最近の話でもしあったらぼくのSSかもしれません)

まあそういうことはおいておいて、春色の君へ。

冒頭からぐんちゃんが高嶋さんの部屋に遊びに行きます。つよいね!!!

ぐんちゃんが高嶋さんの部屋に行くっていうだけで個人的にはわくわくしますね…。ぐんたかってのわゆのCD vol.1でも高嶋さんがぐんちゃんの部屋に行ってたしvol.2でも高嶋さんがぐんちゃんの部屋に行ってたしゆゆゆいでも高嶋さんがぐんちゃんの部屋に行ってるんでぐんちゃんが高嶋さんの部屋に行くの快挙だよなみたいな心持ちになります。

高嶋さんに迎えられるぐんちゃんめちゃくちゃ見たい…。きっと幸せなんだろうなみたいな気持ちなります。

ぐんちゃんを部屋に入れた高嶋さんがココアを出すシーンの「私は高嶋さんのココアが一番好き」って台詞、毎日飲みたいぐらいって続くのを見てると、あっこれ聞いたことある君の味噌汁が毎日飲みたいってやつだプロポーズだやっぱりぐんたかはあったんだ!! ってなるので好きです…。

並んで座るけど、ぐんちゃんに付き合ってから距離が開いてると指摘されるところも好き。
前よくくっついてきたのに という台詞からめちゃくちゃくっついてたんだろうなあと思うしあと巻末の漫画に以前はめちゃくちゃ抱き着いてた高嶋さんが載ってて好きです。
あの漫画めちゃくちゃ好きなので機会があったら見てみてください。

高嶋さんがぐんちゃんとの間に距離を開けた理由を話すくだりも好きです。
毎日毎日大好きな気持ちを抑えて接してたんだろうなあと思うと可愛さでしぬようなきがする。
かわいい。
ぐんちゃんって高嶋さんのことどれぐらい好きなんだろうって折に触れて思うけどなんだかんだいってぐんちゃんは年上は年上なので高嶋さんのこと可愛いと思ってるんだろうなあ…と勝手に思っています。

高嶋さんが自分の気持ちをうまく開示できないことを話すシーン。高嶋さんの臆病さを突き詰めると本当のことをほとんど話してないわけでそういうところもかわいいよなと思ってしまうのですが、そんな高嶋さんに告白されるまでの流れはどんな波乱万丈だったのかと思うとすだち先生はやく! というような心持ちになります。

ぐんたか…はやく支え合ってくれ…。
ゆゆゆいでも最近ぐんちゃんが高嶋さんと家族になりたい(超訳)と言ってたので生きててよかったなって思います。

この後の高嶋さんの告白シーンとかめちゃくちゃ好きなので機会あったら読んでみてください。
ぼくもこんな台詞書きたかった…。

ぐんちゃんが高嶋さんを押し倒すところも好きです。なかなか床に押し倒すとかすごいですよね。てんしょんあがる。

たまちかがゲームやってる横でにこにこしてるあんたかがとても平和的で好きです。

この漫画を読んだ後にやなじ先輩さんの春色の君への感想漫画を読むまでがぼくの中で1セット化してます。
それで、ああ、ぐんたか最高だな…。と思って折に触れて噛み締めています。
それでまたぐんたか読んでぐんたか書く感じで何度もよんでます。

ああ、ぐんたか最高だな…。