相貌失認を自覚してちょっと困ってた

概要

最近、人の顔を見分けるのがめちゃくちゃ不得意で困るのに最近気づきました。

更新

2018-08-12 事実を少し正確にした。

起きたこと

なんか会社に入ってから「役員の顔くらい覚えた方がいいよ」と上司に言われて「よし覚えるか!」と思ったものの、総会などで凝視しても全く覚えられない。

あまりに覚えてなくて社長を見ても誰だか分からず、飲み会で説教されるけど、なかなか覚えられないものは覚えられない。

思い返せば会社で座席が変わると誰だかわからないし、エレベーターで話しかけられても 誰だ…? 同じ会社の人か…? ってなる。(エレベーターでさえこれなので、社内では常に更新されている最新の座席表が必要になるが、他の人に、そんなものなくても覚えられるだろと言われ むりやろ???? ってなる。

この辺で、全然人の顔が覚えられないぞ、なんでだ???? と気付いて人の顔の覚え方みたいな本を読むが、書いてある意味がわからない。

眉毛が太い人の顔の特徴をデフォルメして覚えるなどと書いてあったけれど、正直顔のパーツの配置が頭に入らない…。あごひげと髪型とか歩き方とか服装とかはわかるけど顔のパーツの配置が全く覚えられない。
のっぺらぼうというか、顔のパーツの配置だけ記憶から抜け落ちて、虚無というか、感覚上の灰色になる感じがする。

頑張って覚えたとしても、思い出せるときは証明写真みたいな状態でしか思い出せないから、横顔とかの写真を見ても誰だか確信が持てない、だいたい、ようやく見分けた顔の輪郭とかでかろうじてこの人か…? と判別できる。

この辺で相貌失認なんじゃないかと疑い始めるが、一応顔は覚えられるし(とても時間がかかるけど)、顔より複雑そうなプログラムのコードとかは一度見ただけでもなんとなく覚えてるし、相貌失認ではないのでは?? とか半信半疑だった。
SNSなんかでは顔覚えられないという人がやまほどいるし、それが普通なのかなと思っていた(そもそも10人~50人に1人くらいの割合でいるそうなので結構多いみたいだけど)。

なので勘違いなのかなあと思いながら相貌失認テストをやってみたものの、どれもこれも堂々と間違える。
まじかよ…。えっこれ間違いなのうそでしょ…?

記憶を掘り起こすと、学校のクラスメートは毎年最後まで顔の区別がつかない子が最低2人はいたし、5年来の友達にも全く顔が覚えられない子がいて、よく遊びに出かけるものの、毎回違う顔のような気がして全く覚えられないとかあったなあと思う。

そういえばめちゃくちゃ好きな人でも顔覚えるまで結構時間がかかるし、なんなら目の前にいてもわからない事があるし、似たような髪型で同じ体格なら平気で見間違えるし、似たような他人に人に話しかけたことがちらほらあったのを思い出した。

そういえば朝から一緒にご飯とか食べて愉快に会話した友達と本屋に入ってはぐれたところ、顔がわからなくて他人と誤認したこともあったなあとか、会社の目の前の席の人が突然髪型変えたから誰だかわからなくて、声聞いてたら前の席の人だったから同じ人なのか…と思ったりしたなあと思いかえす。ちなみに今でも黙ってると別人に見える…誰だろうこの人…。

そんなわけでほんとに相貌失認では…? と思ったんだけど、まだ確信が持てなかった。ぐぐったけど相貌失認の診断書を出してくれるお医者さんもないそうだし。(数ヶ月前の話、今は心療内科とかで詳しいお医者さんが診断してくれることもあるようだ)

でもある日、相変わらず初めてあったような気がする(だいたい誰とあっても初めてあったような気がするか、すでに覚えている誰かと似ていてその人と区別がつかない)会社の同僚と話していて思った。

あれ、この人の声は聞き覚えあるなあ、と。

普通の人はこういう感じで人の顔が覚えられるのなら、ぼくがこのプログラムの配置見たことあるなあとか、この声聞いたことあるなあと、同じような感じで、この人の顔の配置見たことあるなあ、となるんだと思うんだなと仮定した。
(なお、私が他人の声と同じくらい人の顔が見分けられるなら二回目にはだいたいわかるので普通の人の顔の覚えの速さはこれくらいなのかもしれない…どうなんでしょう。妹は人の顔は2回目でなんとなくわかると言っていたのでそうなのかも)

そう考えると私は全く人の顔が覚えられない。この人の顔見たことあるなあとは全く思わない。毎回違う顔を見てる気がする。友達と似てる場合は友達と同じ顔のように感じるけど、どこが違うのか全くわかんないな…? となる。よく知らない人の場合は(というか同一人物では…?)となる。

この辺でどうやら本当に私は相貌失認らしいと思えてきた。

決定的だったのが先月の出来事で、家族が髪を切ったのだけれど、他人と見分けがつくか不安になったし、実際、見間違えて全然別の人に声かけそうになった(相手が私のことをわからない感じだったのでこれは家族じゃないんだな…と理解した)ので、たぶん相貌失認なんだろな…。

でも、それぞれの人との思い出は覚えてるし、名前も覚えてるし、ちょっと顔がわからないことが多いだけだし(頑張ればなんとか判別できるし、場合によっては覚えられるし)覚えにくくてもなんか付き合い長くて髪型変わらなければなんとか見分けつくし、あと体格とか好きな服装とか、動作とか歩き方とかもなんとか覚えてるし、あと別に見分けつかなくても声は比較的覚えてるから、話しかけても誰だろ…? って顔してたり(あまりしないようにしてるけど気づく人は気づくかもしれない)、隣に立っても挨拶しなかったとしても、本当についさっき初めてあった初対面の人間だと思い込んでて誰だかわからないだけなので気を悪くしないでください…。
最近顔がわからなくてもわからないなりに判別方法を増やして話しかけてるのでもう少し待って…。

ちなみに私は他人もそれぐらい私のことを判別しにくいんだろうと思い込んでいたので、毎日似たような服装をしていて髪型もほとんど変えていなかった。
自分で判断できないから他の人に見つけてもらうしかないし、こう、待ち合わせで相手を見分けられる自信はあまりないのですぐ電話をかけてる。でも顧客の顔覚えられないから営業職とかになったらたいへん苦労しそうだなあ…。

最近は声でも覚えられるのに気付いたので前より判断材料増えて、人の顔が覚えられないストレスはとても減った。
それまで本当に相手を覚えられなかったから初対面に見える人をその場で服装以外でどうやって他人と区別つけるのかの情報を得る方法がわからなくて困ってたいたので、よかった声で覚えられるんだと少し安心した。

覚えやすい輪郭ある人なんて該当する人すくなすぎだし、髪型とか服装とかはみんなしょっちゅう変わるから決め手に欠けて困ってたので、声で覚えられると知れたのはありがたかった。

闇雲に相貌失認なわけないだろと否定するよりも、もう受け入れて対策考えた方が楽なんだなあと思ったり。あと常に新しい座席表作ってくれてる隣の部署の人ほんとありがとう…。今度お礼言いたい。

この調子で今度入ってくる新人さんたちもさっさと座席表を見て位置と声と名前覚えようとおもう。
なんかよく遊んでくれる人とかみんなありがとうね…、いつも助かってるよ。

おわり。