【ゆゆゆい】2018年バレンタイン相関図

2018年ゆゆゆいチョコレート贈与相関図

5時間ぐらいかかってめちゃくちゃ大変だったので載せておきます。
2018年の『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』におけるチョコレート贈与相関図です。

本命は赤、セカンド・ラブはオレンジで。
どっちだかよくわかんない園子やら夏凛は独断と偏見で線を引きました。
(修正がすごく大変なので)異論は認めなーい

クリックでフルサイズ。

バレンタインの各贈与のテキストは以下の通りです。
名称「あげたひと」くれた人

友奈「東郷さん、須美ちゃん」東郷さん、高嶋ちゃん
東郷「藤森さん、友奈ちゃん」園子ちゃん
風「樹、夏凜」棗、樹、夏凛
樹「棗、お姉ちゃん」お姉ちゃん、雪花さん
夏凜「友奈、風」雪花、風
園子(中)「園子小」リトルわっしー

園子(小)「御先祖様、わっしーとミノさん」園子中
銀「球子先輩、須美と園子」棗
須美「東郷さん、園子先輩、銀とそのっち」友奈さん

若葉「千景」歌野、園子小
ひなた「歌野さん、若葉ちゃん」藤森さん、若葉ちゃん
杏「棗さん、たまっち先輩」たまっち先輩、千景さん
球子「友奈、杏」杏、銀
千景「伊予島さん、高嶋さん」乃木さん、高嶋さん
高嶋「結城ちゃん、ぐんちゃん」タマちゃん、ぐんちゃん

歌野「若葉、みーちゃん」ひなたさん、みーちゃん
水都「ひなたさん、うたのん」東郷さん、うたのん

雪花「樹ちゃん、夏凜」
棗「銀、風」杏、樹

以上です。

雪花がひとつももらってないのが気がかりですね…。
若葉ちゃんはともかく風先輩が3つもらってて思いの外すごい。

相関図の制作作業手順

最初はGoogleスプレッドシートで書いてたけど、アイコン配置すると重く、線が非常に引きづらかったので途中破棄しました。
相関図だけGoogleスライドを使って作って、文字入れは別のソフトで行いました。
Windows7で作業しています。

まずGoogleスライドにアクセスします。
Googleスライドを作成するをクリックするとスライドのテンプレートが出てくるので「空白」をクリックします。
スライド編集画面が表示され、クリックしてタイトルを入力、みたいな文字が出てくるので、文字の外側の枠をクリックしてdeleleキーとかを押して削除しましょう。
削除したら用紙サイズを変更します。
用紙サイズはファイル→ページ設定でカスタムを選択して単位をピクセルに変更、6000×5000ピクセルにすると用紙サイズを変更できます。

アイコンは公式で配布しているツイッター用アイコンを50%に縮小しました。
アイコンの一括縮小はRalphaを使いました。
縮小したアイコンを画像→挿入→パソコンからアップロードでアイコンを一括で選択します。
挿入されたアイコンは重なっているので右クリックしてドラッグすると一枚ずつ移動できます。
あとはアイコンを線引する位置に配置して矢印を引きます。
デフォルトだと1ピクセルで矢印がみえないので、線幅を24ピクセルに変更します。
Ctrl押しながら左クリックするとある程度矢印を選択できるのでそれで選択してまとめて変更します(もっといいやりかたがありそう)。
矢印の色も適当に変更します。

線が引き終わったら画像にします、ファイル→指定形式でダウンロード→PNG画像にして書き出しています。
文字入れ自体はwoodybellsのJtrimを使っています(他のソフト使いこなせないからです)。
それからjtrimで50%に縮小してフォントサイズ12で台詞を文字入れしました。
おわり。

相関図の位置検証に1時間、線引2時間、台詞記入2時間ぐらいです。
台詞は独断と偏見で書き抜きました。

今思うとアイコンもっと大きくてもよかったと思います。